本文へジャンプ
HOME > ニュースリリース > 興味のある方は見てやって下さいね。

ニュースリリース

2017/12/11
我が友人M本君・・・・職業プロドライバー・・・・趣味車バイク全般&畑

何がミステリー?

それは先ず、この写真を見て下さい。

「写真がアップできませんので、日野プロフィアの写真で検索して下さいね。かっこいいですよ!」

それはトラックです。これは彼のメールを一部紹介しますね。

14年ぶりに全面改良した日野『プロフィア』は、前2軸、後2軸など複数タイプを持つカーゴと、ダンプ・ミキサーでラインナップする旗艦車種ですよ。

「ボトミングショックは35%減、室内エンジン透過音は15%減、グリルを大型化し、縦のVラインは日野の血統を感じさせるデザインになっているんですよ。

ヘッドランプはデイライトを備え、ひと目で分かるアイコンとして位置づけたカッコいいフェイスです。

インテリアは、乗用車に近いレベルに大幅改良。インパネの高さは不変のまま、視認性と操作性を両立させた。

運転席はコックピットレイアウトを採用。メーターも大型化し、7インチの縦型液晶を中央に配置。ステアリングスイッチも装備し、

クルーズコントロールなどを手元で操作できるようになっているんですよ」

操作性向上を狙う新アイテム類で注目されていたのがダイヤル式ギヤセレクター。

日野版のオートマチック・トランスミッションといえるPro Shift(機械式12段自動変速機)は、従来のシフトレバータイプをやめ、

エアコン調整などに似たダイヤル式を採用しています。

ニュートラル(N)から右へ1段まわすと、ドライブ(D)、さらにもう1段まわすと「SLOW」で、「より容易に微速で走行できる」というのがいいんですよ。

ステアリングコラムから左に延びるシーケンシャルレバーによって、手動で変速もできるし。

また、このオートマチックに加え、通常のマニュアル・トランスミッションも6MTと7MTを用意されていて。

価格はトランテックス製ウイングバン完成車・Pro Shift 12・25トンクラスで2405万1600円 1600円なら買えますが!

と言うことでこの内容わかりますか? なんとなくですが????

話はここからですよ。

なんと!なんと!なんと!・・・・三日間寝ずに悩んで、M本君 「奥様の承諾をえて、新車を購入することになりました」おめでとう!

乗せて下さいね。

しかし、購入条件の奥様のハードルは可也高いようですね。防運送会社勤務38年 退職金とローンで

忘年会参加不可・携帯はスマホ禁止・タバコも禁止

そこまでほしいのですかね?

ページの先頭へ戻る

ニュースリリース一覧へ戻る