本文へジャンプ
HOME > ニュースリリース > インターネットは恐ろしい

ニュースリリース

2018/10/04
N●Kの番組でインターネット上での悪人(違法行為をする人)と善人(無償or正義感で秩序を守る人)とのインターネット上の攻防を描かれていましたが、一般人の僕には、恐ろしい事ばかりでした。
特に衝撃的な事実として普段利用しているhttp形式ネットワーク、以外にも多くの人が利用している別形式ネットワークが存在している事実には、驚きました。
当然としてhttp以外があっても不思議は無いのですが、今まで存在を考えた事もなかったです。
番組内では、いろんな機関の取り締まりから逃れたい人が利用(闇世界的な意味)しているケースが多いとの事でした。
市販PCでは、httpにしか繋がらないが、接続ソフトを入手すれば、別形式ネットワークが閲覧できるとの事。
httpで閲覧できる程度の違法ページや不良ページ等は「可愛い物」だそうです。
http協会(正式名称は知らない)が更新して日々、表現できる機能が増えてきたので、わざわざ別形式ネットを世界規模で普及させ様などと考える人がいるとは、思いもしなかった。

薄いぺらな知識内でも多少セキュリティーを考えてネットを利用してきたが、凡人では、想像出来ないレベルまでネットワークを駆使している超人達がとてつもない事(僕では意味も分らない)を日々、行っている、事実、、、、「怖い」「恐ろしい」。


思いつくままに記載。
記:Lee


ページの先頭へ戻る

ニュースリリース一覧へ戻る